保水性が抜群とされるヒアルロン酸ですが、このヒアルロン酸は化粧品業界においても非常に注目されています。ヒアルロン酸を含んだ化粧水というのは、お肌を乾燥から守ることができます。しかし、高分子であるヒアルロン酸というのは簡単に細胞に取り込まれると思われがちです。

化粧水化粧品のCMなどにおいても、ヒアルロン酸が細胞と細胞の間にすーっと浸透していく、というような表現がされていることもあります。しかし、実は簡単にはヒアルロン酸は細胞の間に浸透していくようなことはありません。人間の皮膚というのは外部からの異物を体の中には侵入させないように作られています。そのため、体の中に簡単に高分子化したヒアルロン酸などが入っていくことはないのです。

しかし、ヒアルロン酸入りの美容液などが一切効果がないのかといえばそうではありません。洗顔後に皮膚は自分のお肌の皮脂をプラスしようとしますので、洗顔後にヒアルロン酸が入っている化粧水を使用し、水分を皮膚と細胞の間に与えたうえで、油分を含んだ美容液などを使用するとお肌の潤いを維持することができます。

このようなヒアルロン酸の使用法であれば、自宅などでもヒアルロン酸の持つ効果を最大限に引き出すことができます。

つづいて飲むヒアルロン酸について紹介します。